特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザ上でプロジェクト管理をおこなうツール「Gantter」

Webベースのプロジェクト管理ツールの「Gantter」は、『Microsoft Project』にとてもよく似たインターフェースを持ったツールで、『Microsoft Project』のファイルのインポートもできます。

使い方はとても簡単。『Microsoft Project』のデスクトップ版での操作フローと同じようにタスクリソースを追加していくだけです。それができたらプロジェクトをXMLファイルとしてダウンロードすることができるので、追加した内容をもとのファイルに更新できます。

自由にプロジェクトをインポートする、保存したファイルを開くといった操作や、多様なショートカットをウェブのインターフェースでどこでも使えるうえに、アカウントも必要なし。TPSレポート(「無駄な書類」の代名詞)の作成で振り回されてしまっている人には、これを使えば共有も簡単で、場所を選ばず作業できますから、非常に便利ですよ。

Gantter」は無料のツールで、お使いのウェブブラウザで使えます。

Gantter

The How-To Geek(原文/訳:阿久津美穂)

Office Space
Office Space
「TPSレポート」のネタ元。リージョン1の輸入版です。

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

大事な目標に集中させるWebツール「TwoGoals Hones」

「マウス+キー」のリロードショートカットが作れる「Reload Plus」

GTD専用WEBアプリ「Tracks」

Windows 7のアクションセンターをカスタマイズ、または無効化する

Aero仕様になったFirefoxカスタマイズはこれだっ

swiper-button-prev
swiper-button-next