特集
カテゴリー
タグ
メディア

3Dデスクトップアプリ『BumpTop』がついに公式リリース

気がつけば、作業中の文書ファイル、ウェブからダウンロードしたPDFファイル、メールに添付されていた作業シートなどで、デスクトップにアイコンがいっぱい...なんてことはありませんか?

2006年の記事「BumpTop desktop emulates physical documents(BumpTopデスクトップが物理ドキュメントをエミュレート)」で紹介して以来約2年のテスト期間を経て、3Dデスクトップアプリ『BumpTop』がついに公式リリースされました。

BumpTop』は、PCのデスクトップを3次元のバーチャルなオフィス机のように表示してくれるアプリ。

書類であふれたオフィス机を整理するように、バラバラに散らかった複数のファイルを動かして、まとめたり、重ねたり、必要なファイルだけ目立つように大きく表示したり、重要なファイルや付箋を側面の壁に貼り付けたりと、自由自在にデスクトップを整理することができます。まとめたファイルは、ソートや検索ができるので、「あのファイル、どこ行った?」なんてこともありません。

さらに「Twitter」や「Facebook」など主要なソーシャルメディアサイトのAPIとの統合を実現。ウェブサイトのアイコンをデスクトップに配置し、そのアイコンに共有したいファイルをドラッグするだけで、簡単にオンライン共有ができます。これは便利。

このアプリの詳しい様子は、以下の動画をご覧ください。

BumpTop』は、無償有償(29ドル)の2バージョンがあります。無償バージョンには、USBドライブへのドロップ&ドラッグ機能がないなど、一部機能に制限がありますが、基本的な機能は使えます。

アプリのダウンロードは、こちらのサイトでどうぞ。

リアルもバーチャルも、オフィス机をすっきり使って、仕事の生産性とスピードを向上させましょう。

BumpTop [via Digital Inspiration]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

DESIGNERS' DESKTOP4(ムック)
DESIGNERS' DESKTOP4
掲載例のすべての素材がCD-ROMに

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

時間と天気と日付をデスクトップにデカ文字表示

俳優ロブ・コードリーによるGetting Things Doneのコツ(ロングインタビュー)

GTDの基礎をデスクトップで学べるツール『GTD Free』(無料)

ダブルクリックはもう古い?『Bump Top 』β版で未来のデスクトップを体感

3Dのデスクトップを楽しめる無料アプリ『Shock Desktop 3D』

swiper-button-prev
swiper-button-next