特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Songbird 1.1』でアルバムアートを簡単入手!しかもより軽快に

「Tools」内のアルバムアート取得機能を選択すると、登録されている音楽コレクションをスキャンし、「Last.fm」のウェブサイトから該当するアルバムアートを取得してくれるのです。ふむむ、これは便利。これだけでも十分な収穫ですが、それに加えて下記のような改良点が今回のリリースにはひそやかに盛り込まれております。:

今回のリリースでの改良点は下記の通り:

  • 大きなライブラリを使用する場合のメモリ使用量を40%カット
  • ファイル再生中のCPU使用率を50%カット
  • 再生メモリリークを修正
  • ライブラリキャッシュが設定可能に
  • メディアインポーターへのバッチを追加、メモリ使用量を60%カット
  • Mac版のダウンロードサイズを45%カット
  • 安定性の向上:Songbirdのクラッシュの原因を分析し、最も多かった10の原因を突き止め、修正

と、目に見えぬところですが、確実にユーザフレンドリーに成長しております。「メモリ使用量カット」ってなんだかダイエット食品の宣伝文句みたいですが、そういう意味ではかなり要ダイエットなメタボリックチャンピオンのiTunesが相手なわけなので、違う方向性からのアプローチってのはスタンスとして大いにありですよね。

米記事のギャラリーで、その他の「目に見える改良点」を見ることが出来ますので、どうぞ。

Songbird 1.1』はWindows、Mac、Linuxシステム向けのフリーダウンロードです。

Songbird 1.1 is here [Songbird Blog]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Windows用iTunes 8を軽量化するメタボ対策大作戦

『iTunes Lyrics Importer』で歌詞DBを常に最新の状態に!

Macでボリュームを微調整するハック

無料ネットラジオで、波の音をBGMに

『Create CoverSearch』でアルバムアートコレクションを今度こそ完全なものに!

swiper-button-prev
swiper-button-next