特集
カテゴリー
タグ
メディア

缶ビール/発泡酒の泡をきめ細かくして、おいしく飲む方法

なぜ飲むのかって? そこに、ビールがあるからさ...。

花見酒も月見酒も、晩酌だって手酌だってなんだって、とにかくビールが好きなんだ、というビール党に贈る今回のライフハックは、簡単にきめ細かな泡を作る方法です。

その方法とは「缶切で穴を空けてグラスに注ぐ」というもの。

綺麗に洗ったグラス(ジョッキ)に注ぐだけで、綺麗に泡が立ち、あたかも生ビールを飲んでいるような、のどごしの良いビールを注ぐことができます。

小さな穴で注ぐことでよりキメの細かい泡ができるのだとか。当然ながら2つ穴を空けるか、プルタブを空けて通気口を作ってからでないと、注げませんのでご注意あれ。

缶ビールが外れるタイプのプルタブだったころよりも前、缶ビールがまだスチール缶だったころは、缶切りで空けるものだったので、そのころからのベテランビール党員には懐かしい方法かもしれませんね。父親と飲むときに、ちょっと試してみるといいかも。

缶ビールを生ビール風に飲む方法[私的電脳小物遊戯]

(常山剛)

【関連記事】

寒い夜にオススメ、ホットビールの作り方

ビールの缶やお酒の瓶でクリスマスのオーナメントをDIY

盛り上がる?しらける?宴会芸9つ

金曜の夜を10倍楽しくする方法

最近どうも眠れない人に、オススメのハーブ6選

swiper-button-prev
swiper-button-next