特集
カテゴリー
タグ
メディア

文数制限で効率的かつ効果的なメールを

一方で、文字数制限があるSMS(ショートメッセージサービス)やTwitterのようなミニブログも最近流行っていますね。ごちゃごちゃ書いているとあっという間に、入力できなくなります。

そこで、発想の転換。この「文字数制限」(もしくは「文数制限」)を通常のメールにも活用し、効率化をはかってみてはどうでしょう?

Sentenc.es」では、メール作成に関して以下のような提案をしています。

課題

メールが溢れかえっていて、返信するのに時間がかかる。

解決策

SMSのテキストメッセージのように、テキスト数を制限して、メール返信する。文字数を数えるのは大変なので、文数でカウントしてみよう。

つまり、送信先や件名を問わず、すべてのメール返信を事前に決めた文数以下で返信するというもの。シンプルです。

実際は臨機応変なスタンスも往々にして必要。なかなか「送信先や件名を問わず」というわけにはいかないかもしれませんが、とかくだらだら書きがちなメールをシェイプアップするための一法として、お約束の「文数」を決めて、実践してみるのもいいかもしれません。

three.sentenc.es [via Kevin Rose]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

Programming Twitter
Programming Twitter
: Learn How to Build Applications With the Twitter Api

Twitter関連の最新本(洋書)

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

Twitterで、情報収集しませんか?

『Pidgin』でTwitter・Facebookをアップデート

Twitterの役立ち活用法

オバマ大統領就任式を10倍楽しく見る方法

ニュースポータルへの配信&Twitterはじめました、のお知らせ

swiper-button-prev
swiper-button-next