特集
カテゴリー
タグ
メディア

手作りのボディスクラブで節約&キレイになろう

料理に関するブログ「TheKitchn」には、手作りのボディスクラブのレシピを実際に試して作ってみた結果が紹介されています。オリーブオイルをブラウンシュガー、グラニュー糖、海塩などと混ぜたそうです。その中で発見したちょうど良い分量はこちら。

  • ブラウンシュガーを使う場合は、オリーブオイルと砂糖の分量を同じにしましょう。今回のサンプルでは小さじ2ずつを混ぜました。
  • グラニュー糖はオリーブオイルの中に溶けやすいので、オリーブオイルの2倍の量を使いましょう。今回はオリーブオイル小さじ2に対してグラニュー糖小さじ4を混ぜました。
  • 海塩は、オリーブオイルと海塩の比率を2:3にしましょう。今回はオリーブオイル小さじ2に対して海塩小さじ3を混ぜました。この比率は、塩がどれだか粗いかによって変えてください。

また、一緒にラベンダーやグレープフルーツのエッセンシャルオイルを混ぜるのがおすすめ。こうすると浴室がマフィンではなく、スパの香りでいっぱいになります。

では、実際に使ってみた結果は?

私たちはグラニュー糖の入ったものが一番気に入りました。肌触りの良い砂のような感じで、痛くないし、ちょうどよく肌に吸いつきました。ブラウンシュガーの入ったものは塊になってしまい、色も茶色です(レモンイエローのほうが見た目は素敵かな、と)。塩は肌にトゲトゲしすぎている感じでした。でも塩は、角質で硬くなったかかとなどには効き目があると思います。

なるほど、何はともあれこのレシピなら、今日から作って試せますね。もし他にお金をかけずに美しくなれる入浴剤やボディスクラブのレシピを知っていたら、ぜひコメントに投稿してください!

Personal Care Kitchen: How to Make Homemade Body Scrubs [TheKitchn]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

薬用入浴剤 七草湯
薬用入浴剤 七草湯500ml
寝つきと寝覚めが気になる方に

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

買うと高いバスボムを手作りしよう!

至福の眠りをもたらす環境づくり 12のヒント

ウォッカを使えばバンドエイドを剥がすとき痛くない

掃除をシンプルで楽なものにしよう

まとめ:早めに大掃除の準備を始めたくなる、お掃除ハック16選

swiper-button-prev
swiper-button-next