特集
カテゴリー
タグ
メディア

イチローの言葉に見る人生のヒント5選

苦しいところから始まって、苦しさからつらさになって、つらさを超えたら心の痛みになった。最後は笑顔になれた。最後の打席では神が降りてきましたね。自分(の心の中)で実況しながら打席に入った。一つ壁を越えた。via Yahoo!スポーツ

また一つ、名言が増えましたね。

ライフハッカー[日本版]のアクセス数にも影響を与えてしてしまうほど、多くの人たちが見入ったWBC決勝戦。皆さんご存知のとおり、延長10回表、イチローのタイムリーヒットで得た2点が決勝点となり、日本が優勝。MVPは松坂でしたが、勝利の立役者はイチロー!と言っても過言ではない活躍を、最後の最後に見せてくれましたねー。Twitterのタイムラインが実況中継状態だった方も多いのでは?

そこで、WBC優勝に便乗あやかって、イチロー語録から人生のヒントを見出せそうな言葉5選をピックアップしました。

自分で無意識にやっていることを、

もっと意識をしなければならない。

無意識だからと言って見過ごしてはいけませんね。

今自分がやっていることが好きであるかどうか...

自分をだまして「好きなことをしている」と思っていませんか?

僕は決して「打率4割」とは言わないんです。

6割の失敗は許してやるわ、と。いつもそう言っているんです。

イチローといえども、100%の完璧は難しい。いわんや私をや。

苦悩というものは前進したいって思いがあって

それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから苦悩とは飛躍なんです。

苦悩しないほうが、逆に怖いとも言えるかも

今自分にできること。

頑張ればできそうなこと。

そういうことを積み重ねていかないと、

遠くの大きな目標は近づいてこない。

GTDの考え方に通じるところかもしれません

数多くの珠玉の言葉を残しているイチロー。あなたの印象に強く残っている言葉はありましたか?

イチローの名言まとめ[神泉で働く社長のアメブロ]

オサニチ的胸にチクチクくる言葉(その19)[オサニチ]

(常山剛)

【関連記事】

効果的に鬱憤を晴らす、6つの手段

失敗は遠回りに見えて、やっぱり成功への近道

大切なワインを開ける「Open That Bottle Night」という考え方

まとめ:2009年を人生のターニングポイントにするための英語学習Tips17選

今年の抱負、まだ覚えてますか?

swiper-button-prev
swiper-button-next