特集
カテゴリー
タグ
メディア

どれだけ水を消費しているか一目瞭然のチャート

なかなかに驚きの報告です。

サイト「GOOD Magazine」では、人間ひとりが1日を生活する上で消費している水の量を図示。これがエコロジカルという観点だけでなく、エコノミカルな観点からもさまざまな示唆を与えてくれる内容になっているんです。

チャートは、左から右にかけて、朝から晩へと移行する形。それぞれの時間帯において、薄いグレー部分は水を大量に消費するパターン薄い黄色部分よりエコで経済的なパターンを示しています。

また、水色のドット直接的な水の消費量であるのに対して、緑色のドットバーチャルな消費という意味。つまり、その製品があなたに届けられるまでに、どれだけの水が消費されたかを表しています。もし水道料金を減らしたいと考えるなら、水色のドットが記載された欄に特に注目すべきでしょう。

しかし、ステーキを食べるのに、こんなに水が必要とはねぇ...。詳しいチャートは、以下ネタ元リンクにて確認してください。

GOOD Transparency - Walk This Way [GOOD Magazine via Serious Eats]

Kevin Purdy(原文/オサダシン)

【関連記事】

ガチの普通車で「エコドライブ」するための10カ条

インク節約でエコロジーなフォント「ecofont」

家電の修理や購入前に知っておきたいポイントとは?

お茶が水より健康に良い理由

天然成分をつかって、水を自分好みのフレーバーに!

swiper-button-prev
swiper-button-next