特集
カテゴリー
タグ
メディア

メタボ気味な腹をカモフラするファッション術

photo by mikebaird.

そろそろ薄着シーズンが到来。

街ゆく女性のファッションが気になるところですが、それよりもっと気になるのが自分のお腹です。健康のためにもダイエットしたいけど、明日から始めるので、しばらくの間はファッションでごまかしたい...。そんな夢見がちなあなたのために、読売新聞の熟年向け情報サイト「新おとな総研」では、ポッコリおなかを洋服でカモフラージュするファッション術を伝授していました。

その中身はというと、柄や別のアイテムで隠すという基本的なところから、錯視を利用した高度なものまで、なかなか実践的。以下に要点をまとめてみましょう。

・細身、無地のT-シャツはダメ、絶対!→ T-シャツを着るなら、細ボーダー(横縞)か、前面にインパクトのあるもので

・TシャツにYシャツをはおるなら、腹部分のボタンだけ留める→ 全開にすると余計に腹が目立つので注意すること!

・胸から腹にかけて、淡色→濃色と変化するグラデニットを着ろ!→ 淡色=膨張色、濃色=収縮色なので、効果大!

なるほどね。ファッションでも戦略が大切なんですな。

でも、この術に効用があるのは、あくまでメタボ気味なお腹だけ。ホントにメタボの場合は、健康のためにもやはり本気でダイエットに勤しむしかないようですね。

ちなみに、グラデーションのニットというが実際にどんなものかは、以下リンクにてどうぞ。

だましテクでメタボ腹を隠せ![新おとな総研 - YOMIURI ONLINE]

(オサダシン)

【関連記事】

肥満が恋愛に不利となる5つの理由

運動の効果が出るまでには、最低6ヶ月かかる!

ゆっくり食べると痩せられる理由

セミ・ベジタリアン ダイエットのススメ

自分をシャープに見せる10の簡単な方法

swiper-button-prev
swiper-button-next