特集
カテゴリー
タグ
メディア

室内の植物を枯らさないコツ

growermanさんのコツは、小学校で習うような簡単な内容に感じられるかもしれませんが、太陽の光水分補給などについて、必要な知識が得られるはずです。例えばちょうどいい水やりの量や頻度についてはこのシンプルな方法を試してみてください。

植物がもっと水を必要かどうか正確に分かるようにするには、土を見ることが大事です。土が乾いているように見えたら、中に指を入れてください。もし最初の2~3センチの土が乾いていたら、植物に水をあげたほうが良い時期です。もし指を出した時に少し濡れたら、まだ大丈夫です。

私の場合は、水が必要そうでない限り、毎週日曜に水やりをしています。

他にも太陽の光の当て方鉢を取り替えるタイミング良い土の選び方などについて役立つコツが、簡単な英文(しかも写真付)で書かれているので、どうも植物を枯らしてしまいがちな人はぜひネタもとをチェックしてください。さらに極めたい方には、こちらこちらもどうぞ。

How to keep a house plant alive [Instructables]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

室内の空気をよくする、3つの観葉植物

スペース不足に対抗するガーデニング入門

LEDで植物用の照明をDIY

自動水やり機能付植木鉢の作り方

最も健康的な、野菜の調理法

swiper-button-prev
swiper-button-next