特集
カテゴリー
タグ
メディア

メニュー改良で、便利になった『PortableApps.com Suite 1.5』登場!

Windowsのみ:USBドライブから起動できるフル機能アプリパッケージ『PortableApps.com Suite』が更新されました! メニューがかっこよくなり、カスタマイズメニューが増え、役に立つフリーウェアの数々も含まれています。新しいテーマでは、透明度やマウスオーバー効果、表示関連の改良も。しかも、次のリリースでは自分でテーマを作成できる、とのこと。こちらも2週間以内(3/10の記事なので、もうそろそろですね)にリリースされる予定なので要チェックです。

ポップアップメニューにあるアプリアイコンは名前を変更したり、非表示に設定したりが可能で、アプリケーションは管理者としての起動も可能。メニューから全てのアイコンを非表示にしたり、どのPCで作業しても同じ壁紙に設定することが出来ます。

自分のパソコン以外で作業をする際に、カスタマイズされたFirefoxブラウザ、Office関連ソフト、IMクライアント、『KeePass』などが含まれたこの『PortableApps』のようなのを携帯していると、作業効率は随分と変わってきますよね。ライフハッカーで紹介されているツールやソフトを自分の通常の設定にインストールせずに一度テストしてみたい場合なんかにも便利です。

PortableApps.com』はベーシック、ライト、標準の3つの設定があり、いずれもWindows専用のフリーダウンロードです。

この手の携帯用ツールって使ってますか? もしお気に入りのものがあればコメントで教えて下さい!

PortableApps.com Suite 1.5 [PortableApps.com]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

まとめ:USBメモリを120%活用できるフリーソフト19選

『Skype』ってUSBメモリからでも使えるらしい

USBメモリに置ける極小ブラウザ『QTWeb』(プライバシーモード付)

USBメモリの置忘れを防いでくれる『Flash Drive Reminder』

フラッシュメモリのデータを消去するには

swiper-button-prev
swiper-button-next