特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macでボリュームを微調整するハック

みなさん、このご時世、残業は認められず仕事を自宅に持ち帰ること、結構ありません?

僕もそのひとりなんですが、まあ考えようによっては、オフィスのように電話が鳴り響くことがありませんし、静かな環境でリラックスして仕事ができる、と視点を変えることにしています。

で、僕の場合、集中できるようにMacにイヤホン繋いで、iTunesをBGM代わりにしているんですが、深夜ということもあってMacのボリュームを一番小さくしてみても、まだ音が大きく感じることがあるんですね。

Macのスピーカーで聴いているとそんなに気にしないのですが、イヤホンで聴いてみると「もうちょっと音量小さくならないかな」と、気になってしまいます。

でも、このボリューム、実は1/4単位で微調整することができるんです。

それは、「シフトキー+オプションキー+ボリュームボタン」というショートカットを使う方法です。

080309vol2.jpg

ちなみに、iTunes自体にもボリュームがありますが、こちらは「コマンドキー+↑or↓」で調整可能ですので、さらに微調整することができますよ!

(ドサ健)

【関連記事】

『iTunes Lyrics Importer』で歌詞DBを常に最新の状態に!

『Pod to PC』はiTunes不要で、iPod、iPhoneからでもPCへ音楽を転送!

快適ミュージック・リスニングTips

iTunesを開かずにAppストアをブラウズする方法

iTunes 8ならどんなファイルも簡単にオーディオブックに変換出来るんです!

swiper-button-prev
swiper-button-next