特集
カテゴリー
タグ
メディア

なにがともあれGothic Centuryデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

※画像クリックで拡大

読者chaebi69さんのデスクトップイジリの能力の高さには、いつも驚くばかりです。

これまでにも極楽デスクトップなどを作ってきた彼の新作は、必要不可欠な情報が美しくもシンプルな壁紙とマッチしていて、芸術の域といっても過言ではなさそうです。

デスクトップは下記のコンビネーションで構成されています。

  • 全てのフォントはCentury Gothic
  • Rainmeter
  • Samurize
  • カレンダーはRainmeter用のHUD Visionテーマより
  • Launchy (ここで表示させるのもあまり意味はないのですが、このテーマ全体とマッチしていたので)
  • 自作のCentury Gothicアイコンを使ったObjectDock Plus
  • ゴミ箱がいっぱいになってる場合Trashアイコンが白く表示されます
  • シャットダウン、再起動、スリープアイコンはObject Dock用のStack Docklet
  • 下の起動アイコンはトグルボタンになっていて、Samurizeの起動、終了が出来ます。使用したいものをクリックすることによってRSSも変更可能。あとはアプリランチャー、そしてシステム統計となってます

ふむふむ。

ちなみに今回のデスクトップはalfurdさんのデスクトップをベースにしてるそうです。

そして究極のデスクトップを求めて今日も僕らは行くのです。

Gothic Century Desktop

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

米lifehacker読者おすすめ、デスクトップカスタマイズツール5選

デスクトップの上のデスクトップとはこれいかに ~究極のデスクトップを求めて

大学ノートデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

壁紙に溶け込むデスクトップHUD ~究極のデスクトップを求めて

時間と天気と日付をデスクトップにデカ文字表示

swiper-button-prev
swiper-button-next