特集
カテゴリー
タグ
メディア

『DeskHedron』で3D仮想デスクトップをWindowsに搭載!

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ:『DeskHedron』は、複数の仮想デスクトップを可能にし、デスクトップ間の移動用に回転3Dアニメーションを搭載したフリーアプリ。

使い方もかなりシンプル。起動した後はトレイアイコンからデスクトップを追加したり削除したりするだけ。仮想デスクトップは9つまで使え、デスクトップ間の移動はホットキーで行います。初期状態だと仮装デスクトップは2つだけなので、デスクトップを裏返しているように見えますが、仮想デスクトップの数を追加してやると『Compiz Fusion』のCubeデスクトップ風になります。

現状ではあまり複雑なことはできずマルチモニターも対応していませんし、ひとつのキューブから違うキューブへとウィンドウを移動させるオプションもありません、が、過去に採りあげた『Yod'm 3D(現地点ではもうフリーソフトではありません)』とは違い、オープンソースアプリなので、マーケットに揉まれてこれからどんどん改良を重ねていくことでしょう! コード書きの方で興味のある方は参戦してみては?

DeskHedron』はWindows専用のフリーオープンソースアプリです。もう少し機能性重視で行きたい方はDexpotVista Virtual Desktop Managerあたりをチェックしてみて下さい!

DeskHedron[via Shell Extension City]

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Leopard風なStacksをWindows上で実現する『StandaloneStack』

スピーディーでダークなLinuxデスクトップCrunchBang ~究極のデスクトップを求めて

Linuxでも使えるようになったEnigmaデスクトップをご覧あれ

XPのデスクトップをWindows 7風に変換する方法

余計なものを隠して集中力をアップさせる『ScreenMask』(無料)

swiper-button-prev
swiper-button-next