特集
カテゴリー
タグ
メディア

保護者対応を疑似体験できるFlashゲーム

モン...じゃなくて、保護者の対応、ですね。

モンスターという言葉が独り歩きしているとも言われますが、実際に対応するとなると、やはり一筋縄ではいかないもの。こちらの「先生のミカタウェブ」では、そんな「イチャモン処理」をFlashゲームで体験することができます。保護者とのやり取りのなかで、適切と思われるものを選んで進めて行き、イチャモン解決を目指します。

先生がイチャモンに対応するときはもちろん、これから親になる可能性がある人も、ぜひお試しあれ。双方の心境を知っておくことは、結構重要かもしれません。「そんな親に、自分がなるわけない」なんて思っていると、知らぬ間にモン...じゃなくてイチャモンをつけるほうになってしまうかもしれませんからね...。

文例等は有料(2009年5月まで無料)ですが、Flashゲームは、会員登録なしで無料で楽しめますので、お試しあれ。

先生のミカタウェブ

(常山剛)

【関連記事】

「反面教師」から、正しく学びを得る方法とは

「人見知り」を少しずつ直すための4つの心がけ

失敗は遠回りに見えて、やっぱり成功への近道

話を聞く時、女の子を不機嫌にさせる3つの言葉

仕事中に動物を見てリフレッシュできる3サイト

swiper-button-prev
swiper-button-next