特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows7には6つのエディションが用意される

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows7のエディションが正式に決定したと発表されました。

Vistaでの批判にも屈せず、Windows7には6つのバージョンが存在します。

・Home Basic 新興国向け

・Starter ネットブック、低価格PC向け(OEM)

・Home Premium 一般ユーザー向け

・Professional ビジネスユーザー向け

・Enterprise 大企業向け

・Ultimate 全部入り

と、なっています。日本で取り扱われないHome Basicと、OEM向けのStarterは一般には売りに出されないので、普通に使う分にはHome PremiumUltimateですね。買うならUltimateかなぁ。

Microsoft

原文/大野恭希)

【関連記事】

なんとWindows 7 Aero Peekがさらにかっこよくなっているらしい

Windows 7のショートカットがXPやVistaでも使える『Windows 7 Shortcuts』

XPのデスクトップをWindows 7風に変換する方法

Windows 7のベータ版のダウンロードは2月12日が最後です!

Windows 7でのISOイメージ作成方法

swiper-button-prev
swiper-button-next