特集
カテゴリー
タグ
メディア

コーヒー自家焙煎入門

過去記事原文)で、「美味しい珈琲を楽しむなら自分で焙煎するのはいかが?」と米読者からご指摘が。同品質の焙煎豆を購入するより、とってもお得だとか。

手間ひまを惜しまなければ、焙煎機に大金をかけなくても大丈夫。ポップコーン鍋を使った焙煎も以前ご紹介しましたが、今回の焙煎方法に必要なのはどこのホームセンターでも入手できるヒーティングガン金属製のボール木製のスプーンの3つだけ。これで熱風焙煎機がいっちょあがりです。

ヒーティングガンをご存知ない方のために一言付け加えると、約90℃~760℃の熱風を吹き出す工業用ドライヤーのこと。局部的な加熱作業に最適なのでステッカー剥がしなどによく使われ、日曜大工店で20~30ドル位で購入できます。日本だと7000~1000円くらいです。

090225COFFEE02.jpg
ボールにいれたコーヒー豆をスプーンでかき混ぜながら、ヒーティングガンで熱風を当てて煎ります。加減を見ながらお好みの焙煎をすることができます。ヒーティングガンを豆から離したり、ヒートガンの熱量を調整することで焙煎時間と温度の調節が可能。煙たくなるので屋外、もしくは換気の良い場所でするのが無難です。

ネタ元には、ステップごとの写真解説がありますので、こだわりコーヒー派はご参照あれ。焙煎度合いの見極め方がよく分かりますよ。

Roast Your Own Coffee at Home [Instructables]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

【関連記事】

お財布に優しい最高のコーヒーの淹れ方

その1杯のコーヒー、本当に飲みたいものですか?

実は、コーヒーだって、健康にいい!?

コーヒーメーカー清掃には、「酢」が一番なのだ

コーヒーの麻袋で、コルクボードをお洒落に改造

swiper-button-prev
swiper-button-next