特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノキア、マイクロソフトがアプリの店をオープン!

アップルとグーグルに遅れをとらないように! ということで、携帯電話の大手企業ノキアマイクロソフトがそれぞれ独自のアプリの店をオープンするそうです。

ノキアは5月に5000万人のユーザー(特にS40とS60のユーザー)に向けて、アプリのストア「Ovi Store」をオープンします。このストアでは、ノキアを使っている他の友達がどのアイテムをダウンロードしたかに加え、今いる場所に応じたおすすめのアイテムの紹介なども行います。ノキアによると:

例えばユーザーがロンドンに飛行機で行くとしたら、着陸したらすぐにアプリケーションストアが、ロンドンのレストラン情報や観光情報など、使えるコンテンツを紹介します。

マイクロソフトは、2009年の後半に発表するWindows Mobile 6.5の発売と同時に「Windows Marketplace」をオープンする予定とのこと。Windows Live IDを使ってPCからでも携帯からでもアプリが買えるということ、アプリを使うには「シンプルなセキュリティと兌換性のチェック」をダウンロードする必要がある、ということ以外は分かっていません。

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

マイクロソフトが小売店を出すことが確実に!

iTunesを開かずにAppストアをブラウズする方法

買うと高いバスボムを手作りしよう!

今時のテレビの正しい購入時期と選び方

ミステリーショッパーの仕事の真実

swiper-button-prev
swiper-button-next