特集
カテゴリー
タグ
メディア

ザ・整理整頓デスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

※ 画像クリックで拡大

読者のKseveさんが仕事用に使っているデスクトップを皆様に公開中! いくつかのアドオンを使うだけで簡単に出来ちゃう整理術をご紹介します。

デスクトップの壁紙に使っているのは、ライフハッカーの過去記事「デスクトップの背景を変えるだけで出来る整理術!」で取り上げたこともある、セクション分けされた壁紙壁紙の模様を使ってセクション分けしている、というかなりアナログなやり方なのですが、意外とこれ効果的

それにアイコンの外側を囲うことによって、更なるセクション感を醸し出しているのが『Fences』。そしてプログラムランチャー『Launchy』、使用しているのは「sticky note skin」。仕上げは『Start Killer』でWindows Vistaのスタートボタンを表示させないようにしちゃってます。ウィジェットはVistaには最初から搭載されていますが、Windows XPユーザの方もサイドバーのインストールは簡単に出来ますよ。

こうして出来上がったデスクトップは効率的にセクション分けされており、何をするにもアクセス簡単な理想的な状態が保たれるのです。

思えば、試験前になると勉強を始める前に必ず3時間くらいかけて机を片付けたもんですよね~。

それと同じ発想でデスクトップはやはり整理整頓しておきたいもんですなー。

Kseve's Work Desktop [Flickr]

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

アイコンをズバッと整理してくれるアプリ『Fences』

『StartKiller』でタスクバーを広くする(無料)

Windows VistaサイドバーをXPで使う方法

米lifehacker読者が選んだ、感謝の気持ちを表したいフリーソフトウェア46選

リニューアルされたEnigmaデスクトップのカスタマイズパッケージを入手せよ

swiper-button-prev
swiper-button-next