特集
カテゴリー
タグ
メディア

「MediaPlayerConnectivity」でメディアファイル毎に再生ソフトを直接指定!

  • カテゴリー:
  • TOOL

Firefoxのみ(Windows):「MediaPlayerConnectivity」は、メディアファイルの拡張子ごとに、指定したアプリで開いてくれるFirefoxアドオン。ファイルをダウンロードして、そのファイルを好みのメディアプレーヤーで開く際の手間を1ステップ省いてくれます。

インストールすると、ウィザードがインストールされているメディアプレーヤーを見つけだすので、それに従って、それぞれのファイルタイプをどのプレーヤーで開くのかを選択できるようになっています。オプションパネルは設定オプションがわんさかあるので、そこからカスタム設定をしていきます。ランチャーアイテムをコンテキストメニューに追加したり、インラインプレーヤーをアイコンと置き換え、外部プレーヤーを起動させたり、とかなり便利。メディアファイルの再生に影響を与えずにFirefoxの再起動も可能。

MediaPlayerConnectivity」はFirefox用のフリーダウンロード。最新バージョンはWindowsのみ対応。Mac OS Xユーザの方は少し前のバージョンであればダウンロード可能ですが、ちゃんと互換性を持たせるには『Nightly Tester Tools』が必要かも知れません。「Ubuntuで作動する」という話も編集部によせられてます。

MediaPlayerConnectivity [Mozilla Add-ons via Download Squad]

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Merlin Mann氏による「MacでのGTDに欠かせないアプリ解説」(動画)

動画ファイルの編集・変換の2役をこなす『Free Video Converter』(無料)

『Quick Media Converter』で音声・動画のフォーマットを自由自在に変換(フリーソフト)

『iRinger』で音楽ファイルや動画ファイルからiPhone着うたを作成!

iPhoneで世界をサイケデリックに激写!(動画あり)

swiper-button-prev
swiper-button-next