特集
カテゴリー
タグ
メディア

2009年のウィッシュリスト(生産性&ソフト編)

  • カテゴリー:
  • NEWS
Photo by le.

米lifehackerでは編集者と寄稿者に聞いて、プロダクティビティとソフトウェアに関する2009年のウィッシュリストを作成。

リストアップしているのは、「脳内解読オーガナイザー」といった非現実的なものではなく、「Gmailのより強化されたRSS機能」というような現実的なウィッシュリストで、GTDツールや、ちょっとだけ生活しやすくするもの、など多岐にわたります。

詳細は、以下にてどうぞ。

090105gjna_mug.jpg

ジーナ・トラパーニ編集長

友人や、自分の興味のあることの情報を得るための、もっと優秀で扱いが簡単なフィルター機能。たとえば、

  • 「Facebook」の友人に優先順位をつける機能。順位は、コミュニケーションの頻度や、共通の趣味などによって、自動でつけられるというもの
  • メールの自動振り分け機能。ボスや母親からのメールといった大事なメッセージはトップにくる、というもの。これもフィルタを設定せずに自動でやってくれるとなおいいですね
  • もっと性能のいい連絡先の統一化と管理機能。これがあると、「Fecebook」や「Twitter」の人、Macのアドレスブックの人などと分けて整理できます

クラウドコンピューティングデータストレージの普及。でもプライバシーとセキュリティレベルも上がることが条件。たとえば、

  • Googleがアカウントを持っているユーザーをもっと速く認識し、一度ログアウトしてからの復活をしやすくなること
  • 「my location」のように、自分が何を誰とシェアしたいのかを簡単に設定できるようにすること
  • クレジットレポートなどの大切な個人情報を、安全にシェアする方式

その他あったらいいなと思うもの

  • iPhoneのコピー&ペースト! AndroidのようにiPhoneでもホームスクリーンのカスタマイズをしたい
  • Androidの使いやすい機種が増えること
  • Chromeのアドオンが増えること
  • 「GrandCentral」が招待制のベータ版として出ること
  • Windows 7がVistaの二の舞ではなく、ちゃんと改良版として存在すること

090105purdy_mugh.jpg

ケビン・パーディ副編集長

  • Chromeのアドオン:よりよいタブコントロールがついた、「Foxmarks」、「Remember the Milk」のアドオン
  • Linux、とくにUbuntuの修正。たとえば、 グラフィックスアクセラレータをつかっているときの、デュアルモニタの安定したサポート、重くない「Avant Window Navigator」、一貫性のあるフォントレンダリングとノーティフィケーション、 「WINE」「CrossOver」でのOffice 2007サポートの改良。
  • Androidベースの機種が増えること。中国限定の「O-phone」のようなものがアメリカにもこないかな。
  • ジーナのシステムのように、パスワードを体系的に作って暗号化し、どんなアプリケーションにも送信することができるようなアプリ。「Texter」にセキュリティ機能が加わったような感じのもの。
  • バッテリーパワーと充電技術の革命。ラップトップバージョンならこれがありますが。どこからでもブログを更新したいと思っても、コーヒーショップから電源を借りないといけないと、気持ちが萎えますよね。
  • 包丁の研ぎ方について最低3時間は学習すること。なぜなら、世の中には40通りものメジャーな方法があって、一つぐらいは知っておきたいから。

090105fitzpatrick_mug.jpg

ジェイソン・フィッツパトリック週末記事担当

データの携帯性と、相互運用性の向上です。

サイトごとに同じ物を何度もアップロードしたり、複数のインボックスをチェックしたり、ボイスメールを3つ管理したりはしたくないのです。ひとつのところで「処理済み」にした情報を、別のところで「再処理」する作業ばかりするのは嫌なのです。もう、いっぱいいっぱいで働いているので、新しいことを試すというのは、もしかしたらそれがいい方に働くことだとしても、億劫に感じてしまいます。データをあっちからこっちに動かすだけの作業は、実用的ではないと思うのです。でも、母親が未分類のインボックスを作ってしまったために、自分が実家に帰って整理し直してあげたことには意味があったといえますが。

他にあったらいいなと思うのは、GPSつきのTo-Doリストですね。あなたがそのタスクをすべき場所の近くにいったら、リマインダーがくるというようなものです。こういう機能はどんどん開発されていって欲しいです値ね。最新のコンピューティング技術、クラウドコンピューティング、膨大な情報の力を感じてみたいです。

090105wendy_boswell.jpg

ウェンディ・ボズウェル元lifehackerライター。現在は「About.com」のWeb Searchガイド

「OpenID」のようなアプリケーションで、ジョブサーチに使えるような物ができたらいいと思います。ウェンディの夫は今職探しをしていて、条件など同じような情報を何度も何度もタイプしないといけないのがとても面倒なのだそうです。「Roboform」が使える場合もありますが、たいてはうまくできないのです。

他には、Googleが検索結果を「Clusty」や「Ask.com」のように、カテゴリごとに表示してくれたらいいなと思います。この方が、スパムっぽい結果を排除することができるし、検索ランクの上げ下げを投票する方法より効果的ではないでしょうか。

090105rick_broida.jpg

キース・ロビンソン元lifehacker、現Blue Flavorクリエイティブディレクター

私はプロダクティビティを上げるためにテクノロジーに頼ったりはしません。最新GTDツールにハマったりはしないのです。私のプロダクティビティがよければ、それは時代遅れかもしれませんが、ハードワークの賜物なのです。毎日コツコツ働いていれば、Gmailのトリックや、To-Doアプリ、キーボードのショートカットをちょこちょこ使うよりも、プロダクティビティは上がってくると思います。

...てなことを言っていますが、「Cultured Code」のようなソフトウェアがiPhoneで動くといいなと思います。最近は、自分の脳みそのバックアップであるラップトップをあまり使わないようにしているので、その代わりに、これぞというモバイルデバイスが必要になってきています。2009年は、モバイルソフトウェアが発展する年になって欲しいです。

090105howtogeek.jpg

The How-To Geek寄稿者、ブロガー

  • PaypalのメールサービスでGmailの認証を使えば、スパムやフィッシングを避けられる「Verizon(米携帯電話会社)」で使えるAndroid
  • 「Digsby」でのグローバルショートカットキー
  • 「Remember the Milk」と「Outlook」の統合

090105goralnick_mug.jpg

ジャレド・ゴラルニック寄稿者、「プロダクティビティ伝道者」、「AwayFind」創設者

2009年には「アンチテクノロジーのテクノロジー」を見てみたいです。表面的な便利さが加わったアプリではなく、内面から良さを引き出すような簡潔化されたツールのことです。たとえば、私はもう「Twitter」とかメールに関する情報はいらないと思っていて、むしろ、メッセージを受け取る場所を減らしたいのです。

自分のワークフローに微妙な変化を与えるソフトウェアを活用してはるのですが、それよりは時間の節約ができるツールに期待しています。毎日ビタミン剤を飲むことによって安心するように、これを使っているからもう大丈夫、というツールが欲しいのです。

090105womack_mug.jpg

ジェイソン・ウォマック寄稿者、パフォーマンストレーナー、コンサルタント

私たちは時々、ミーティング中に上の空になることがありますよね。2009年「とっておきのプロダクティビティアプリ」は、ガジェットというよりは心の持ちよう、つまり「マントラ」だと思います。次にすべきことに集中すれば、続くステップは自然に表れるのです。

どんなシステムでもツールでも、ちゃんと活用するためにはその人の集中力が必要です。ということで、これから12カ月、自分の約束したことを守り、実行するように心がけようと思います。

以上が米lifehackerのライターの、プロダクティビティとソフトウェアに関するウィッシュリスト(2009年)です。みなさんのウィッシュリストもコメント欄で教えてくださいね。

Kevin Purdy(原文/訳:山内純子)

【関連記事】

Windows 7のBeta版は、2009年1月13日に公開予定

2009年~新たな究極のデスクトップを求める旅の始まりに向けて

無料でDLできる!2009年のコンパクトカレンダー

2008年のフリーソフト番付(Windows編)

ライフハッカー[日本版]・2008年アクセスTOP10(5〜1位)

swiper-button-prev
swiper-button-next