特集
カテゴリー
タグ
メディア

家電の修理や購入前に知っておきたいポイントとは?

家電の修理や購入前に知っておきたいポイントとは?

まず給湯器の業者に問い合わせ、無意味な生産性のないメールのやりとりを繰り返したあと、ベティーさんはブログ「Get Rich Slowly」のゲストブロガーに励まされ、人名データベースGetHumanで解決策を教えてくれる人を見つけました! そうして彼女は二の轍を踏まずに済んだのです。

取っ手の部分だけを売っているかどうか」と尋ねたところ、当たり! その会社はぴったりの取っ手を探してくれました。その上、それを取り付けてくれるサービスもしてくれたので、たった10ドルで修理できました。「壊してしまうかも」と不安になりながら、自分でドライバーを使って修理してみる必要もありませんでした。

ベティーさんのように、高い家電を買ったのにある一部が壊れてしまい、結果的に修理に多額のお金がかかることは、みんなに起こりうること。そんな時はとにかくあきらめず、一部だけを交換できるか、根気づよく調べ続けること。それが大きな節約につながる可能性があるのですから。また、最初に家電を買う時は下記の点に注意しましょう。

  • 家電の構造が難しくなってしまうので、高機能すぎる家電製品を買わないこと。
  • 取扱説明書は必ず保管しておくこと。
  • 保証期間の延長サービスは購入しない

    (その家電が前もってお得な製品かどうかチェックしたうえで)

  • 「安くて小さい家電を買いたい」という気持ちを抑えること。

    友達で安いブレンダーを買った結果、すぐ壊れて3度も買い替えた末に「高品質のものを最初から買えばよかった」と気づいた人がいます。

  • 粘り強く、修理し続けて使うこと。

みなさんの家電を買う時のコツ、壊れたときの対処法なども教えてくださいね。

Repair, Restore, Rejoice: Making the Most of Home Appliances [Get Rich Slowly]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

よみがえれ、キッチン家電たちよ

日立のスタンド式掃除機のフィルターには排水口フィルタが使える

英ポンド急落で、Amazon UKでの買い物が安すぎる件について

友達のテレビの地デジ化を手伝おう!

1500ドルの洗濯機を売るための、5つのTips

swiper-button-prev
swiper-button-next