特集
カテゴリー
タグ
メディア

失業して太らないようにする方法

Photo by mandj28.
失業してしまい、お金がなくて不健康な食事をして体重を増やしてしまう「失業太り」を避けるための方法を、今回は紹介します。

以前は、不況や失業の嵐が吹き荒れると、食費が少なくなり、体重が減るものでした。でも、今は少ないお金でたくさんの食べ物が買える時代に。気づかぬうちにジャンクフードをたくさん買ってしまい、失業太りに陥ってしまうのです。では、これを避ける方法は? ブログ「Wise Bread」のフレッド・リーさんは下記のように書いています。

減量と同じで、体重が増えるのも理由があってのことです。寝ている間は、体重は増えません。食べているから増えるんです。毎日、三食でジャンクフードを食べないように。食物繊維が多く、栄養価の高いものを食べてください。

フレッドさんの使う「ジャンクフード」の意味は、プリングルスのポテトチップスやチーズバーガーなどの安い食事を食べ続けているというイメージですが、他にも栄養価が低いジャンクフードはたくさんあります。これを避けるために、野菜や肉などのシンプルな材料をちょっと調理するように心がけてください。またフレッドさんは現実的な方法として、このような方法を紹介しています。

● ジャンクフードをすべて避けるのは無理だから、せめて一緒に野菜や果物を食べるようにする。

● 水をたくさん飲む。水はカロリーがゼロだし、空腹感を少しやわらげてくれるので。

● テレビを消して、誰かと話しながらゆっくり食べる。

詳しくはネタもとへ。心がけと行動次第で、失業太りは避けられるはず!

How to Avoid Putting on Recession Pounds [WiseBread]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

クビになる前にすべきことは「エクササイズ」!?

クビになったら何をすべき?

自分自身の救済策を作ろう

面接に呼ばれる履歴書の書き方・12のコツ

履歴書を改善する10のポイント

swiper-button-prev
swiper-button-next