特集
カテゴリー
タグ
メディア

地中海式料理は美味しい上に、心臓発作予防にも!

Photo by VirtualErn.

ニューヨークタイムズには、「心臓病の予防に良い方法は、よく言われている厳しい食事制限や運動の習慣をするのではない」と、あります。

そのかわり提案しているのが、スペイン料理、イタリア料理などの地中海式の食事。「おいしくて、作り方も簡単で、そんなに食費もかからない」とのことで、そのうえ「その効果を上げるために、1時間、汗だくだくになるような運動をする必要もない」そうです。特にオススメの食べ物は、冷水魚(サケ、マグロ、サバなど)、赤ワイン、オリーブオイル、たくさんのフルーツと野菜で、これらが心臓発作をひきおこすCRP(C反応性タンパク)を抑える効果があるとのこと。

今夜の夕食には、赤ワインでも空けてみますか。

New Thinking on How to Protect the Heart [NYT]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

ちょっと悪くなった赤ワインを再生させる方法

動物性脂肪は体に悪くない!その理由とは

安いけれど身体に悪いファストフード:トップ5

最も健康的な、野菜の調理法

本当は 身体に 悪くない 6つのジャンクフード

swiper-button-prev
swiper-button-next