特集
カテゴリー
タグ
メディア

パパッと夕飯の準備をするコツ

野菜を切っておくこと。「玉ねぎ、ピーマン、ブロッコリー、ズッキーニは事前に切っておいても大丈夫」とNYでケータリングをおこなっているコーラハン・ケータリングのピーター・コーラハン氏は言っています。「ぬれたキッチンペーパーで包み、冷蔵庫に入れておいてください」とのこと。もし12時間以上使わないなら、それを出してプラスチックバッグの中に入れて。玉ねぎなどは冷凍で3週間はもつそうです。

記事には、他にもこんなコツが。

  • 先に必要な調味料の量を量り、合わせておく。
  • 最初にパスタ用のお湯を沸騰させておく。
  • オーブンを使う時は家についてすぐに予熱を始める。
  • 子どもがいる時は、お手伝いしてもらいたいことカードを作り、それを使って楽しく手伝いをしてもらう。

何はともあれ、基本となる考え方は、ちょっとした時間がある時に準備をしておくと夕飯が早くできるし、苦労も少ないということ。パパっとおいしい料理を作ってくれる人を見ると感動しますが、そのコツはこのへんにあるのかもしれません。ぜひ、みなさんの夕飯の準備のコツも教えてくださいね!

Efficient Dinner-Prep Tips [RealSimple]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

料理の基本 (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る) (大型本)
料理の基本
ORANGE PAGE BOOKS
男子厨房に入る

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

新年の始まりに、不要な調味料は捨ててしまえ

お餅が余ったら、ワッフルにしちゃおう

意外と簡単! バターを手作りする方法

腐らないものは、食べてはいけない

キャベツを毎日食べたくなるキッチンアイテム

UPDATE:誤植を修正しました。ご指摘コメントありがとうございました!

swiper-button-prev
swiper-button-next