特集
カテゴリー
タグ
メディア

停電の時に食べ物を保存するのに役立つのは、毛布!

停電時に冷蔵庫を少しでも長持ちさせるためには、氷やドライアイスを使う、できるかぎりドアを閉めておくといった方法がありますが、これに加えて冷蔵庫、冷凍庫を分厚い毛布でくるむと、中の温度を保つのに効果的だとのこと。

他のオススメ方法としては

  • 生もの、腐りやすいものを2時間以内に食べる。
  • 外でバーベキュー用のコンロなどを使ったインスタントバーベキューをして肉を食べきる。

などの方法があります。もちろん、ダメになっている恐れのあるものは捨てなければなりませんが、冷蔵庫や冷蔵庫を工夫して守れば、停電後でも48時間はもつそうです。次の停電や災害に備えて、今回紹介した方法を覚えておきましょう。

How to Save Food During a Power Outage [wikiHow]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

防災の日なので防災グッズ10選

過去5週間の地震をすべて表示してくれるサイト「Seismic Monitor」

雨の範囲がピンポイントでわかるサイト(都内限定)

一石四鳥な「ハンディ・ソーラー・キット」

平田流ライフハック・自宅サーバの運用Tips

swiper-button-prev
swiper-button-next