特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネットで人を探すなら、メアド、ユーザ名、電話番号から『Pipl』で検索!

過去に一度取り上げたことのある 人名Web検索『Pipl』が再びアップデートされました!

今回はメールアドレスユーザ名電話番号、などからの逆検索が可能となったそうですよ。なので、「superdelegate420」というようなユーザ名しか分からない人を検索すること出来ちゃうんです。

メアドやユーザ名で検索すると、該当するオンラインプロフィールフォトアルバムYouTubeアカウントなどが発見されます。電話番号検索の場合は、オンラインの電話帳やウェブページやドキュメントなどから、当てはまる電話番号を探してきます。編集部のアダムが試してみたところ、名前からは上記の写真のようにいくつか発見されたものの、電話番号からは何も見つからなかったそうです。

いやー、便利なような、恐ろしいような。日本語には対応してませんが、アメリカに知人がいる方は試しに調べてみては?

つかの間の探偵気分が味わえますよ。

Pipl

Adam Pash(原文 /まいるす・ゑびす)

【関連記事】

『Last Freeware Version』で人気フリーソフトを追跡せよ

実はあまり知られていない?Google検索のトリック10

新刊&古本を横断検索できるフリーソフト&サイト

人名WEB検索「Pipl」がアップデート

あなたの名字は世界のどこに一番多い?

swiper-button-prev
swiper-button-next