特集
カテゴリー
タグ
メディア

スピーディーでダークなLinuxデスクトップCrunchBang ~究極のデスクトップを求めて

UbuntuベースのLinuxデスクトップCrunchBangは、スナップが効いたロードラッグインターフェース。サムドライブ、ライブCD、スピード重視のLinuxファン必見の逸品!

090128crunchbang_firstdesktop.jpg
※クリックで拡大

まず最初にCrunchBangのメインサイトのDownloadセクションからメインISOファイルをダウンロード(BitTorrentでもまたは直接DLでもOK)。それをCD/DVDに焼き、VirtualBox/VMWareの仮想システムとしてロード、または『UNetbootin』でフラッシュドライブへインストール。CDまたはUSBドライブをシステムへ、または仮想ツールをブートし、ブートプロンプトでEnterを押し、ライブセッションを読み込みます。

立ち上げたばかりの状態のCrunchBangデスクトップはシンプルそのもの。ダークグレイとブラックを中心に彩られていることに気付くかと思います。右上にプリロードされたConkyオンスクリーンディスプレイがあります。デスクトップの全体の画像は下記にあります。

気になる詳細は、スクリーンショットツアーをご覧になって下さいな。

090128crunchbang_conky03.jpg
『Conky』は使い込むほどにどんどん良くなっていくLinuxツール。CrunchBangの基本設定はかなりベーシックなもので、Windowsのショートカットキーのリスト(Linuxではスーパーキーと呼ばれています)とベーシックシステム統計が表示されています。もちろん、テキストファイルを一ついじるだけで『Conky』をカスタマイズし生産性アップを図ることも可能。またはプリセットされた設定を試してみるもの良いのでは? 「Linuxモニター『Conky』に、美しくもミニマリストな設定を」あたりを気に入った読者も多かったみたいです。

起動の段階では、解像度設定が低いかも知れません。また最初の段階ではUK用にキーボードが設定されています。CrungBangの全ての操作は、デスクトップの右クリックメニューから行います。なかなかキチンと整理されているのが特徴。メニューのスクリーンショットを時間をずらして撮る方法を探していたのですが、それもしばらくいじった後、Graphicsメニューから設定できることが判明。

090128crunchbang_rightclick04.jpg

使い始めてみるとCrunchBangの初期アプリは『Ubuntu』または、そのいとこ的な存在にあたる『Xubuntu』と同じだということが分かるかと思います。マルチメディアファイルようにはVLX Media Playerがデフォルトで設定されているのも嬉しい限りです。いくつかのアプリを開いてみると、CrunchBangデスクトップはこんな感じ(下の写真)になります。

090128crunchbang_appsopen05.jpg
※クリックで拡大

パッケージ管理は、Ubuntuユーザならば見なれた存在である「Synapticツール」にで行えます。たいていの場合、Ubuntuで機能するアプリで、特定のグラフィック関連ツールを使用しないものはCrunchBangで使用できます。『AWN Dock』のようなOS X的な3Dツールも右クリックから設定をオンにすることによって使用可能となります(上の画像参照) 。

090128crunchbang_packages06.jpg

最後に、このブラックモチーフを変更したい場合や、その他のCrunchBangの部分変更を行いたい場合、Openboxプラットフォームの設定ツール、obconfからテーマやその他の設定を変更できます(下の画像参照)。

090128crunchbang_obconf08.jpg

テストしてみた2つのシステム上ではCrunchBangは問題なく作動していました。サムドライブから起動してすぐに使えるデスクトップツールまたは遅すぎるLinuxブートの代替品としてはかなり優秀ではないかと。試してみた人は感想をコメントで教えて下さい!

CrunchBang

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

ミリアドデスクトップ自作用レシピ ~究極のデスクトップを求めて

リニューアルされたEnigmaデスクトップのカスタマイズパッケージを入手せよ

UbuntuのディストリビューターがLinuxのデスクトップの告知メッセージをリニューアル

すげぇでけぇ時計デスクトップ ~究極のデスクトップを求めて~

びっくりするほどXPにそっくりなLinuxテーマ

swiper-button-prev
swiper-button-next