特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Lightscreen』でラクラクスクリーンショット撮影

Windowsのみ : この軽量なオープンソースアプリ『Lightscreen』は設定したホットキーでスクリーンショットを撮り、指定したフォルダに自動的に保存してくれる、というアプリ。

とってもシンプルなこのアプリにはそれ以外の機能はありません。スクリーンショットを撮るだけです。それ以外はお断りなんです。うっかりご飯を注文すると主人に怒られる餃子屋さんみたいなもんです。職人気質なんです。

保存出来るフォーマットは一応少しは選択の余地があり、jpg、bmpまたはPngに対応してます。ファイル名は自動的に数字が割り当てられ、クリップボードにコピーされます。過去に紹介したScreenCaptorユティリティWindows Vistaに搭載されているSnipping Toolとはちょっと違い、『Lightscreen』には編集ツールのようなものは一切付属していません。なので、スクリーンショットを撮った後に編集するとなると『Paint.NET』などのアプリが別途必要になります。

色々編集したい方には不向きかも知れませんが、ざっくりとスクリーンショットを撮ってくれる手軽なアプリをお探しの方にはぴったり。

Windows Vistaを使っている方でプログラムファイルフォルダへインストールしたい場合は「setup application」を右クリックし「Run as Administrator」を選択してください。

『Lightscreen』はWindowsのみ対応のフリーダウンロード。ポールさん、情報サンクス!

Lightscreen

The How-To Geek (原文 /まいるす・ゑびす)

【関連記事】

サクッとスクリーンキャプチャーを作成できる『Greenshot』(無料)

PC版スイスアーミーナイフ「Capture.NET」(無料)

なんとソフトウェア不要!「ScreenToaster」で画面操作と音を簡単録画

Windows 7のキャプチャ画像が流出

Office 14のスクリーンショットがリークされる

swiper-button-prev
swiper-button-next