特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPod付属イヤホンのLRを瞬時に判別できるミニハック

毎回、目で見て確認していませんか?

iPodに付属するイヤホンを装着する時、どちらがL(左)で、どちらが右(R)かについてです。これって、意外と手間で、急いでいるとイラッとくるんですよね!

そんな時にお試しいただきたい、LRを目視せずに判別する、ちょっとしたハックです。

以下で、簡単にご説明しましょう。

090120ear2-1.jpg

  1. セロテープを手頃な大きさに切る。
  2. R側のイヤホンの背に貼る。(どちら側に貼るかはご自由に)

イヤホンの背に触れるだけで、セロテープが貼ってあればR、貼ってなければL、とすぐに判別できます。手元が暗い時でもOK

見栄えがちょっと気にはなりますが、透明のセロテープなのでまず気づかれることはないでしょう。

どうしても、見た目にこだわりたい方は、市販のお気に入りの小さなシールを使ったり、PCツールで自作してもステキかもしれませんね。

一度お試しあれ。

(ドサ健)

【関連記事】

iPodイヤホンケーブルの効率的な巻きつけ方

iPhoneのイヤホンに第3のショートカットが!

ガチャガチャのカプセル で イヤホンのもつれを解消

紙コップでiPod用スピーカーをDIY

ヨーロッパでの就職に有利! ヒヨコの雄雌判別技術

swiper-button-prev
swiper-button-next