特集
カテゴリー
タグ
メディア

MSはいかにしてGTDをOutlook上で実行させるのか?

Ian PalangioはOutlookのinboxを「Pay It Forward Email Management」(PIFEM)用に設定するためのOneNoteチュートリアルを提供しており、その他のPIFEMに関するMSブログポストへのポインターを提供してくれています。

PIFEMはOutlook 2007のフラグ機能やカテゴリー分類機能を使用して、今スグには対処したくないメールの対応を管理します。フラグへ日付や時間などを設定すると、それを記憶の隅に置いておかなくてもよくなるので、脳みそがフルに他の仕事に使えます。うまく活用すれば、メールで送られてくる、さまざまな誘惑を排除でき、今最も重要な業務へレーザーのように鋭く尽力出来ることでしょう。

なるほどー、と思った方は彼の他のトレーニングコースなんかも見てみては?(SkyDrive上で共有されてます。)

Email, Task and Time Management with PIFEM [Ian Palangio's Business Productivity via Lifehacker AU]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

『Microsoft OneNote』をGTDツールに

『DeskTask』でOutlook上のイベントをデスクトップに表示

添付忘れメールという現象を撲滅させる、具体案について

『Outlook』で、不在期間のミニカレンダーを自動返信に挿入するワザ

Outlook vs. Gmail ~徹底比較~(前編)

swiper-button-prev
swiper-button-next