特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Geek.Menu』でUSBアプリを整理整頓

  • カテゴリー:
  • TOOL

なので見た目は「PortableApps.com」にそっくり。動画と文書を間違えてクリックしちまったぜぃ、と言う凡ミスは起こりにくくなります。それよりなにより『Geek.Menu』に関して特筆すべきなのは『TrueCrypt』との統合。インストールするとメインメニューから『TrueCrypt』パッケージにアクセスできるようになっています。管理者権限を持っていないパソコンにログインして作業をすることが多い場合だと『TrueCrypt』の長所を完全に生かせないかも知れませんが、それでも『Geek.Menu』のほかの機能も試してみる価値ありですよ。

このメニューなのですが、ひと手間加えるだけでもう一段階楽しみが増します。トレイアイコンは他のアイコンが表示されたり非表示になったりする際にもトレイの端に固定表示されています。メニューには信頼しているパソコン環境、信頼していないパソコン環境に対する複数のプロファイルサポート、メニューをアクティベートすると自動的に起動されるアプリケーションやシャットダウンの際に走るスクリプトなどが。他にもGoogleサービスやWikipediaのクイック起動アイコンなどもあり、アドバンスメニューからならクリックアイコンを好きなものに変更出来ます。

ひとつのメニューから、さまざまな(そして最近どんどん増え続けている)ポータブルアプリを起動させる、という発想には大賛成ながらも、『Geek.Menu』はちょっと複雑すぎるというか、ちょっとGeekyな気がしないでもないという方はだいぶ質素にはなりますが『Porta'Menu』をトライしてみては?

『Geek.Menu』はWindowsのみ対応のフリーダウンロードです。

情報ありがとう、DeadPlayerWalking!

Geek.Menu

Jason Fitzpatrick(原文 /まいるす・ゑびす)

-----------------------------

ユルカン PC Life

この記事は「ユルカン PC Life」のサポートを受けています。

-----------------------------

【関連記事】

Google ChromeをUSBメモリで持ち運ぶ方法

USBメモリの置忘れを防いでくれる『Flash Drive Reminder』

USB3.0は25GBを70秒で転送する!

フラッシュメモリから使える『OpenOffice.org Portable 3.0』

ノートPCを安全に持ち運ぶための10のコツ

swiper-button-prev
swiper-button-next