特集
カテゴリー
タグ
メディア

ビンテージのカレンダーを2009年用として使う方法

Photo by Zawezome.

カレンダーは年月を経て、繰り返します。

だから、今年と全く同じ曜日、日付の昔のカレンダーを、今年のカレンダーとして利用することも可能。ということで、昔のカレンダーを見つけて部屋を飾ってみませんか?

ブログ「WiseBread」の著者、ポールさんは雑誌を読んでいて、グレゴリオ暦(現在世界中で使われている暦。太陽暦、新暦とも言う)には、実はうるう年を含めて14パターンしかないことを知りました。

090120calender-year.jpg
それを自力で見つけるのは大変ですが、このウェブサイト「Time & Date」を見れば一目瞭然。同じ曜日の年を簡単に見つけられます。ちなみに横の図がその2009年版です。

ということで、今年はフリーマーケットやアンティークショップ、家のガラクタの中から、ここに載っている年のかっこいいビンテージのカレンダーを探してみては? 素敵なインテリアになるはずですよ。

Old Calendars Never Really Go Out of Date [WiseBread]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

2009年「コンパクトカレンダー」で時の流れを正確に把握

めくるめくニャンコたちを堪能できる暦サイト「猫めくり」

PC版スイスアーミーナイフ「Capture.NET」(無料)

Googleカレンダーとデスクトップカレンダーを同期してくれるCalgooがついに無料化!

システムトレイにアナログ感を出すソフト『Analog Clock』

swiper-button-prev
swiper-button-next