特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailがオフラインで使用可能に!

Gmail Labの新機能が本日リリースされました!しかもデスクトップとウェブベースのギャップを埋めてくれる画期的なもの。なんとGmailがオフラインでも使用できるようになります。つまり、ネット環境がない場合でもメールを読むことが可能になるのです。

オフラインGmailは、『Google Gears』を使い、全てのメールをデスクトップへダウンロードします。オフラインで使用するのも使用方法はオンラインで使う場合と同じ。唯一の違いと言えばオフラインモードがオンになっているブラウザならばGmailが早くなる、ということくらい(どちらにしても良い知らせです!)。

チュートリアル動画もありますので、詳細は以下に続きます!

090128offline-gmail02.jpg

オフラインモードで作成されたメールは送信ボックスへ保存され、オンラインモードになると自動的に送信されます。そして特筆すべきなのがこの「flaky connection mode」(「当てにならない接続モード」:ネーミングセンスはいまいちですがそれはさておき)。接続が不安定で、繋がったり切れたりしているような状況でも、支障なく使えるという便利な接続モードだそうです。

Flaky connection mode」ではオフラインの場合にはローカルキャッシュを使用しますが、メールサーバと接続が確立されるまでバックグラウンドでメールの同期を行います。我々が目指すところはパソコン上にキャッシュされているデータを使用している場合でも、サーバから直接メールを読んでいる時でも、その違いをほとんど感じないところまで持っていくことです。

Flaky connection mode」の利点は、過去に受け取ったメールへアクセスする場合にGoogleサーバとのやり取りを行わなくて済むこと。それはつまり、よりスピーディーで、より使い勝手の良いメールサービスを意味しています。

オフラインGmailのスピードの違いは使ってみると一目瞭然。最初にダウンロードする際にはちょっと時間がかかりますが、その後はオフラインキャッシュとオンライン上のメールとをシームレスに同期してくれます。

まだ日本語版には対応しておらず、英語版でも全てのアカウントへの対応はまだ終わっていないとのことですが、これも数日以内には完了するはずですので、英語版のLabsに「Offline Gmail」の項目が出現したならすかさずONに設定して試してみて下さい。

より詳しい情報が知りたい方はoffline Gmail FAQをチェックしてみて下さいな。

Gmailをメインで使っている人にとっては今回のリリースはかなり意味のあるものなのではないでしょうか?さっそく試してみた! って方はぜひ感想をコメントで教えて下さい。

New in Labs: Offline Gmail [Official Gmail Blog]

Adam Pash (原文 /まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Gmailに「返信&アーカイブ(保存&アーカイブ)」ボタンが追加

Gmailのファビコンに未読メッセージ数を表示

GmailメッセージをGoogleドキュメントへ変換させる方法

Google AppsのGmailでもLabsが使えるようになりました

Gmailの知られざる便利な機能10選

swiper-button-prev
swiper-button-next