特集
カテゴリー
タグ
メディア

あえて無電源という選択:印象に残る年賀状は手作りハンコで

12/25に投函するのが間に合わないなら、いっそゆっくり作ってみましょうか。

プリンターとPCを使って効率よく年賀状を大量生産するのもいいですが、年賀状作りに追われて慌しさを増してしまうようであれば、開き直って発想を変えて枚数限定のプレミアム年賀状にしてしまうのはどうでしょう?

プリンターとPCの電源を落として、コタツに足を入れながらの消しゴムハンコ作りに、ゴムハンコ作成セット。トレーシングペーパーに彫りたい図案を写し取り、消しゴムやサツマイモなどに彫り彫りすれば、オリジナルスタンプが完成。高い完成度を追求したい人は、ブラザーのオリジナル角印もいいですよ。印刷用のデータがあれば簡単に作れます。

さて、印象に残りやすくするコツをひとつご紹介。オリジナルハンコを好きな絵葉書に押して、年賀くじ付き切手(リンク先はPDF)を貼ったら、あえて12/25以降の仕事納め後 or 年明けに送りましょう。1月1日に到着すると他の年賀状に埋もれてしまいがちですが、年賀状が比較的少ない日へ届く日をずらすことで印象に残りやすくなるかも。

本当に贈りたい人だけに送れば、受け取った側のうれしさもひとしおです。

(常山剛)

ゴムハン一式セットSP
RABBY ゴムハン一式セットSP

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

ゴムハン彫刻刀 5本組
RABBY ゴムハン彫刻刀 5本組

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

あえて無電源という選択:携帯加湿器

『プリントマジック』でサクサク年賀状作り(無料)

米lifehackerが選ぶ、無料の壁紙・フォント・アイコン集サイト10選 α

フォトショを使って写真からステンシル作成!

家にあるプリンタやスキャナはもうガラクタ同然!?

swiper-button-prev
swiper-button-next