特集
カテゴリー
タグ
メディア

週末くらいコンピュータから離れてみては?

Photo by deanj.

自己改革ブログを書いているレインハード・エンゲルスさんは、週末が驚くほど非生産的だったと書いています。というのも、月曜日から金曜日まで毎日机にかじりついてコンピュータを使っているにもかかわらず、週末もコンピュータに引き寄せられ、何時間も使ってしまうから...。

テレビはそんなに見ないし、ビデオゲームもしない。でも、何時間もコンピュータの前でムダな時間を過ごしてしまう。そこで、家でコンピュータを使わないように、ありとあらゆることをやってみた。でも、使わないようにするのは思った以上に大変だった。そして、そんな中で守ることができたルールは、週末の朝食から夕食までの時間はコンピュータに触らない、というルールだ。

レインハード・エンゲルスさんは、コンピュータのデザインや送るべきメールなどについて思いついたら、ただ紙に書き留めておいた、とのこと。「コンピュータ大好き!」という人は異論を唱えたくなる方法ですが、「自分もかなりのコンピュータ好き」と自認する米Lifehacker編集部のジェーソン・フィッツパトリック記者も、ある日、CPUリソースのタスクのためにコンピュータを使わなかったことがあったそうです。そのとき、デジタル機器に触らなくても、いかに1日が充実するかを知り、びっくりしたようですよ。

Weekend Luddite [Everyday Systems]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

週末を出費0円で楽しむ100のプラン

ガレージセールにぴったりの日はいつ?

【アンケート】週4日勤務、やりたい?

ハッピーにコンピュータを使うためのルール

まとめ:時間を有効に使うライフハック10選

swiper-button-prev
swiper-button-next