特集
カテゴリー
タグ
メディア

Opera10アルファ版、第一印象はゾクゾクする

  • カテゴリー:
  • TOOL

Firefoxの「Tracemonkey」やGoogle Chromeの「V8」が繰り広げる、アツいJavaScriptレンダリングエンジン競争。そこにOperaは、前バージョンから30%もスピードが向上したというJavaScriptレンダリングエンジン「Presto」で挑みます。

もちろん、それだけじゃないですよ。詳細は、以下にて

-----------------------------

ユルカン PC Life

この記事は「ユルカン PC Life」のサポートを受けています。

-----------------------------

081205opera-10-alpha_01.jpg

Opera10では、すべてのユーザーを笑顔にする、いくつかの新しい特徴や全体的な改善が加えられました。たとえば、インラインスペルチェック、電子メールクライアントのためのフルHTML電子メールサポート、そしてAcid3のWeb標準テストの完璧なスコアなどです。

Acid3で完璧なスコア

081205acid3-on-opera10.jpg

インラインスペルチェック
081205opera10-misspell_01.jpg
確かにFirefoxでは、リリースされた2006年10月からスペルチェックが導入されていました。Operaユーザーは今まで待たなくてはいけなかったわけですが、それだけにゾクゾクするというものです。

フルHTML電子メール
081205opera-rich-html.jpg

改良された「Dragonfry」
081205dragonfly_01.jpg

開発者にとって特にうれしいのは、より便利になったデバッグツール「Dragonfry」の搭載でしょう。これはFirefoxの「Firebug」エクステンションと同じような機能です。

Opera10はすべてのプラットフォームで機能するフリーソフト。でも、現状はまだアルファ版であることを忘れないでくださいよ(最終版のリリースは来年の後半遅くになっちゃいそうですね)。つまり現段階では、まだバグが潜んでいることが前提でのリリースですから。もしダウンロードした方がいたら、ぜひともコメントをよろしくお願いします。

Opera 10

Adam Pash(原文/オサダシン)

【関連記事】

主要ブラウザ対抗スピードテスト(最新版)

米lifehacker読者が選んだ、感謝の気持ちを表したいフリーソフトウェア46選

Firefox Safari&Chrome IE=『Lunascape5.0(α2版)』

『Google Chrome』パワーユーザー向け完全ガイド

「IE8 ベータ2」配布開始! というわけで早速使ってみた

swiper-button-prev
swiper-button-next