特集
カテゴリー
タグ
メディア

もうChromeなしでOK? FirefoxをGoogle Appsポータル化する『FoxGLove』

上手にFirefoxを使いこなしている米lifehackerの読者アレックスは、「Firefox Portable」をインストールするのに、「Google Apps」も一緒に入れちゃいました。彼はこの組み合わせを『FoxGLove』と名付けて、「Microsoft Outlook」の代わりにGoogle提供のプロダクティビティポータルとして使っているそうです。彼のオススメのアドオンで、Firefoxと「Google Apps」を共存させることによって、ポータブルのFirefoxをChromeっぽくし、タブブラウザのカスタムホームページ、ウェブサイトファビコン、などをぜーんぶひっくるめた「FoxGLove」。これらの設定は、あなたの今現在のFirefoxのセットアップを変えることなく、「FoxGLove」ダウンロードして試してみることができるんですよ。

ダウンロードの前に:「FoxGLove」はWindowsのみです。ZIPファイルを解凍して、「FoxGLove」のショートカットをクリックしてください。Googleアカウントでサイインインすれば、デフォルトのアプリケーション(Gmai、Google Reader、 Google Docs)が使えます。

ダウンロードはこちらから。

081201dl-icon.jpg

上のスクリーンショットの画像を見てわかるように、『FoxGLove』はChromeによく似ていますが、Firefoxの拡張性を兼ね揃えています。以下に『FoxGLove』で使えるアドオンのリストを挙げておきますね。

081128foxglove-full-addonslist.jpg

そもそもアレックスは、なぜ、どうやって『FoxGLove』を作ってしまったのでしょうか。その理由は、以下からどうぞ。

なぜ『FoxGLove』なのか?

僕は2つのウインドウでFirefoxを使っています。ひとつには「Gmail」、「Google Reader」とその他のウェブアプリケーション、もう一方のウインドウではちょっとしたウェブサーフィンを。Chromeのフィーチャーで「どんなウェブアプリケーションでも単独で動かすようにセットアップできる」という記事を読んだことがあるのですが、僕はそれまでの設定を変えずに、Firefoxのアドオンや自分の気に入ったアプリケーションをタブでまとめて使いたかったのです。米lifehackerの読者のAsian AngelがFirefoxポータブルで複数のアカウントやブラウザを同時に使う方法を紹介していたので、僕も2つ目のFirefoxをインストールして、それと同時に開ける「Google Apps」を使うことにしました。

どうやって『FoxGLove』を作り出したのか

まず最初にすることは、『Portable Firefox』をフラッシュディスクドライブにセットアップしたあと、Chromeらしくするために「Chromifox」テーマを加えることです。あとはlifehackerで関連する記事を探して、Firefoxにアドオンをいくつか加えたら、「Gmail 2」「Google Reader」「Google Calender」「YouTube」が使いやすくなりました。

さらに、Googleアドオンをカスタマイズして、「Google Notebook」「Google Toolbar」を加えてみました。Firefoxの検索バーを削除して、代わりに「Gmail」「Google Docs」「Wikipedia」の検索バーをつけています。

「Google Gears」をポータブルにする方法も見つけたので利用しています。

ここまでしてから本当のカスタマイズに入ります。

ホームページには「Gmail」「Google Reader」「Google Docs」を置いて、ホームページにアクセスした時には一度に全部開くようにしました。これで、Firefoxのホームボタンは意味がなくなるので削除して、文書作成に便利なように「コピー」「ペースト」「プリント」ボタン、辞書のアドオンを加えました。削除したホームボタンの代わりには、「NewTabURL」アドオンを加えてGoogleの検索ページではタブが開くようにしています。メニューバーは隠すようにして、あまり使わないボタンを表示せず、作業スクリーン面積を広く取っています。

Gmailのサイドバーのガジェットはそのままでもまあよかったのですが、lifehackerのtipsを活用してプロダクティビティを上げるために、ブックマークに「Chat」「Cal」「Notes」を加えてFirefoxのサイドバーで開くようにしました。これで、2つのアプリケーションを同時にチェックすることができます。ここで「Favicon Picker 2」アドオンを使えば、ツールバーの中のサイドバーブックマークの見た目がよくなりますよ。

僕はこの設定をフラッシュディスクに入れて仕事先へ持って行くために、すぐ起動できるショートカットを作っておきたいと思いました。ここでもlifehackerの過去の記事の中からアイディアをもらって、USBドライブからショートカットキーを作ることに成功しました。

ここでようやくMacBookの登場です。右の画像を見てわかるように、アイコンをカスタマイズしてFirefoxのリングの中にGoogle Appsのアイコンをいくつか入れてあるんですよ。これらすべてがポータブルです。今のところ、僕はこのコピーを「C://Program Files」のフォルダとフラッシュディスクに入れていて、フォルダーをコピーするだけで同期し、バックアップもできるようにしています

081128New_Image.JPG

さあ、この力作にどんな名前を付けましょうか。コードで名前を変える方法がわからなかったのでもう一つ「Firesomething」というアドオンを使って、つけた名前が...

FoxGLove』です。

『FoxGLove』のデフォルトでは、Firefoxを閉じるとプライベートデータが消去されるようになっていますが、この設定は変えられます。たとえば、起動時に自動的にGoogleのアカウントでログインする、というように。アレックスによると、

サイドバーやブックマークに入れるもっといいファビコンを見つけるとか、本当はここで紹介してもいいことがあるのだけれど、カスタマイズは自分で見つけてやっていく楽しみもありますよね。

今回紹介した『FoxGLove』があなたに合ってなかったとしても、これが自分に合ったカスタマイズをしてみるきっかけになるといいですね。アレックスのプロジェクトを読んでみて、うずうずしてきたアナタ、『FoxGLove』に続く力作を作ってコメント欄で教えてくださいね。

Gina Trapani(原文/訳:山内純子)

【関連記事】

『Foxit Reader』が更新されました! Firefoxからのインライン閲覧に対応

Mozillaのアドオンのダウンロードがついに10億越え

「Tidy Favorites」でお気に入りのサムネイルプレビューをカスタマイズ可能

『Firefox』で『Google Chrome』のクローンを作る

ライフスタイルに合わせたFirefoxアドオンを紹介する「Fashion Your Firefox」

swiper-button-prev
swiper-button-next