特集
カテゴリー
タグ
メディア

人名WEB検索「Pipl」がアップデート

使い方は簡単。誰かの名前と住んでいる都市と国の名前を入れ、検索するだけ。それだけで、検索結果にはオンラインのプロフィールメールアドレス写真などが出てくるのです。他の人名検索サイトのリストや関連記事はこちらをどうぞ。また、誰かを探したい時に役立つツールについての米ライフハッカーの過去記事も参考にしてみてください。ライフハッカー[日本版]の過去記事は、【関連記事】にてどうぞ。

ちなみに翻訳者の私も「Pipl」にアメリカ人の友人の名前を入れてみたところ、本人のプロフィールなどがたくさん出てきました! この正確さにはびっくり。特に英語圏の友達で連絡をとりたいな、と思っても連絡先が分からない! という時などに使えるかもしれません。

Pipl

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

オンラインでの人探しなら「iSearch」で

あなたの名字は世界のどこに一番多い?

トイレなしでは生きられない ~お出かけ前・お出かけ中にトイレ検索

名前を入れると顔が出てくる!フェイスサーチ

複数のナレッジコミュニティを横断検索する

swiper-button-prev
swiper-button-next