特集
カテゴリー
タグ
メディア

再生中のアルバムアートをデスクトップに表示 ~究極のデスクトップを求めて~

※ 画像クリックで拡大

音楽ファンの読者Dmosiondzさんが、『Winamp』で再生中の曲のアルバムアートをデスクトップの中心にどっしりと表示させるツールを、デスクトップカスタマイズツールとして最高峰の人気を誇る『Samurizeを駆使して作成したそうです。真ん中にアルバムアート、右に歌詞、『Winamp』のコントローラーを左下、さらには時刻天気予報システム情報を表示していますね。

Dmosiondzさんによる説明は下記をご覧下さい。

アルバムアートがメインフォーカスであって欲しいと思っていたので、『Samurize』によって『Winamp』が再生中の曲のアルバムアートを表示するように設定。加えてパソコンの統計、時刻、カレンダーをこれも『Samurize』で表示させています。

右に表示されている歌詞は『EvilLyrics』を使用したもの。下部の中心には『RocketDock』、『Launchy』、『AutoHotKey』。

壁紙は色んなテクスチャーがダウンロードできるサイトからゲット。

『Winamp』操作用、『RocketDock』、休止状態、再起動のアイコンは「Albook Extended Sepia」。時刻、日付、ドライブ名、アーティスト名のフォントは「321 Impact」を使っています。現在の天候・温度、曲名、アルバムタイトル、再生の残り時間のフォントは「Monofur」。カレンダー用には「Complete in Him」というフォント。

フォーカスが分かりやすい、まさに、No Music No Lifeな感じのデスクトップですね~。

究極のデスクトップを求める旅はまだまだ続きそうです。

Album Art Desktop [Flickr]

Gina Trapani(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

音楽、統計、ドック ~究極のデスクトップを求めて

美しいLinux『Conky』の設定をWin&『Samurize』で再現

曲を聴きながら歌詞が見られるプラグインソフト『MiniLyrics』

『Harmony』がアルバムアートをゲットしてくれる(フリーウェア)

iTunesのアルバムアートをデスクトップに表示する『exTray』(無料)

swiper-button-prev
swiper-button-next