特集
カテゴリー
タグ
メディア

反復動作を見直して、座りっぱなしでもできるだけ健康的に

電話に出たり、手を伸ばして本を取ったりという、一日に何回も繰り返される動作では筋を痛めるし、身体に負担もかかります。だから、なるべく無駄な動きをしないようにしましょう。つまり、受話器などよく使うものは近くに置いておくのです。

普段右手でマウスを使う人は、米lifehackerのこの記事にあるように、マウスを左手に持ち替えてみるといいかもしれません。左手を使った瞬間に2歳児のようなマウス使いをしている自分を笑いながら、時間をかけて慣れていけばいいのだそうですよ。私も、右手が疲れた時や、メモを取るときには、マウスを左手に持ち替えたり、タッチバッドを左手の指で操作したりしています。左手で字を書くよりは簡単ですよ。

座り仕事にいそしむみなさん、身体への負担を減らすために心がけていることはありますか? コメント欄で教えてくださいね。

How to Stay Healthy While Sitting at Your Desk All Day [Diethack]

Tamar Weinberg (原文/訳:山内純子)

姿勢バランス
姿勢バランス 乗馬クッション

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

いっそのこと、「テンキーなし」という手もあるんじゃね?

ワークスペース整理術+それを維持する方法

椅子に座ったままでできる深呼吸の仕方

IT関係の人に贈る、お手軽フィットネス術・7つのコツ

オフィスの椅子をIKEAの布でデザイナー家具に変身させよう

swiper-button-prev
swiper-button-next