特集
カテゴリー
タグ
メディア

実は、コーヒーだって、健康にいい!?

Photo by sh0dan.

コーヒー中毒のみなさん、まわりに「コーヒーの飲みすぎはよくないよ」と注意されたりしませんか? でも、ブログ「LifeHack」によると、すごいコーヒー中毒の人でも、そのまま中毒のままでいて大丈夫なんだそうです。だって、精神を集中させて仕事の能率を上げたいんだったら、コーヒーはとても良い効果があるのだから! というのがその理由。

コーヒーを飲むと、集中力注意力が高まり、疲れを回避させる効果があります。自分にとっては、今挙げた3つ(特に集中力と注意力!)は仕事をする上で必要不可欠。コーヒーを飲んでから10〜20分後にはまた仕事に戻り、数時間、しっかり仕事ができるのです。

同じような調子で、記事ではコーヒーは短期間の記憶力も向上させ、まわりとコミュミケーションの助けになり、病気の可能性を下げる(抗酸化物質が豊富に含まれているから)と説明しています。詳しくはネタ元を読んでみてください。

でも、だったらなぜ、コーヒーをやめる必要が? やめたほうがいいという意見の方も、ご意見をコメント欄にお願いします。

How to Defend Your Coffee Habit [LifeHack]

Tamar Weinberg(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

少しずつカフェイン飲料を飲んだほうがやる気が出る!?

健康になるための買い物リスト

お茶が水より健康に良い理由

ぶどうジュースはワインと同じくらい健康に良い!?

家やホテルのコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを淹れるコツ

swiper-button-prev
swiper-button-next