特集
カテゴリー
タグ
メディア

自分専用のカメラバッグを作ろう

でも、高いお金を払ってカメラバッグを買う必要はありません。サイト「Wired How-To Wiki」には、ミリタリーバッグを、発泡体段ボールを使って中を区切り、カメラバッグにする方法が紹介されています。ただ、防水機能はなく、入れたいカメラのレンズが全て入れられない可能性もあるのでご注意を。

とはいえ、気軽に持ち歩ける造りになっているし、自分流にアレンジすれば、もっと使い勝手が良くなると思うので、オリジナルのカメラバッグを安く作りたい人は、ぜひネタもとに写真つきで紹介されている作り方を見てみてください。

Make a Stealth Camera Bag [Wired How-To Wiki]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

青かび柄のビニールバッグでランチ泥棒を撃退

「フロッピーバッグ part2」ということだそうです

デジタル一眼レフにはヴィンテージレンズがオススメ!

写真映えを良くするための10の秘策

『Calibrize』を使えばモニタキャリブレーションがクイック&イージー(無料)

swiper-button-prev
swiper-button-next