特集
カテゴリー
タグ
メディア

新聞記事を飾りながら保管する方法は?

米lifehacker編集部にこんなメールが届きました。

ライフハッカー様

「もしも」の話ですが、ポスターのように飾って保存したい新聞記事があったら、どうすればキレイに、そして、リーズナブルにできるでしょうか? コツを教えてください。

Give 'Em Hell Harryより

今回は、この質問に答えたいと思います! 続きは以下から。

-----

Dear Harry,

大切な新聞記事をきれいに保管するには、コツが必要です。

まず、新聞紙を真ん中で折ったままにしないこと。それから、直射日光と湿気から新聞紙を守ること。直射日光でインクの色がうすくなるし、湿気があると白カビが生えます。または直接水をかけたりしたら、溶けてパルプになってしまいます。基本的なことについてもっと知りたければeHowも参照してください

印刷された新聞紙には酸が含まれています。そして、この酸がまわりの環境と反応すると、新聞紙がダメになってしまいます(参照:酸性紙問題とは?)。そこで、紙の酸をとるか、酸から紙を守らなければなりません。酸化マグネシウムの中に紙をいれるか、酸性紙を中性化するスプレー「Archival Mist」 を使ってください。

他には、アシッドフリーのティッシュペーパーで新聞紙を包み、長くて平らな箱に置いておく方法もありますアシッドフリーのティッシュペーパーや箱を買うには「ArchivalUSA」が便利です。

もしクリッピングさえ出来ればいいのであれば、プラスチックの中に保管するのも手です。ほとんどのコピー屋で安い値段でラミネート加工をしてくれます。でも、ラミネート加工をするとコレクター向けの価値は下がるのでご注意を。「BagsUnlimited」というウェブ通販では、新聞紙などの保管の為のプラスチック製の額を売っていますが、これでは直射日光や湿気を避けることはできません。

新聞紙をしっかり額に入れて壁に飾る(できるだけ直射日光を避けて)ようにしなければ、そんなに高くはつきませんが、壁に飾りたい場合は専用の額やThePaperFramerのカスタムメイドの額がオススメです。でも、壁へ飾るのに少しお金がかかっても、新聞記事を飾って保管し続けていたら、未来のある日、孫に「おじいちゃんがいる! すごい」って言われるかも。きっと嬉しいですよね。

では、将来の新聞記事に、あなたがステキに載っていますように。

Lifehacker

-----

Jackson West(原文/訳:阿久津美穂)

アスカ Asmix ラミネーター
アスカ Asmix ラミネーター L1110E A6サイズ

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

オフィスを快適な空間にする3つの条件

Windows 7の新機能:デスクトップは「Aero Shake」で振って片付る

コーヒーの麻袋で、コルクボードをお洒落に改造

散らかった家の中を片付ける極意

Ikeaの家具を使ってLinuxを上手に収納する方法

swiper-button-prev
swiper-button-next