特集
カテゴリー
タグ
メディア

ショートカットで隠しファイルを表示するアプリ(無料)

Windowsのどのバージョンでも対応可能だそうです。このちょっとしたアプリケーションは、スタートアップのバックグランドで動き、どんなキーでも起動するようになっています(初期設定では「Win H」です)。ファイルのコピーやシステム周りをいじるときに、隠しファイルを探したりする人には、時間の節約のためにとても便利な方法ですよ。消費メモリも2MB以下で軽いですしね。

ちなみにVisual Basicを使ってなんとかしたい人にはCyberNet'sのユーティリテイーがありますよ。こちらもどうぞ。

Keyboard Ninja: Toggle Hidden Files with a Shortcut Key in Windows [The How-To Geek]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

Windows 7の新機能:デスクトップは「Aero Shake」で振って片付る

Windows 7の新機能:「Aero Peek」機能をじっくり検証してみる

格安で「Time Capsule」を自作する方法

PCの監視・管理のAll-In-Oneソフト『System Explorer』(無料)

As-you-type検索可能なユーティリティ『Everything』

swiper-button-prev
swiper-button-next