特集
カテゴリー
タグ
メディア

海賊による被害をLive Piracy Mapで検証

ぼくはーかいぞくなのだー、うみのおとこなのだー。

と、むかしポロリが歌っていたことを記憶している人もいらっしゃるのではないかと思いますが。海賊なんて昔話だと思ったら大間違いらしいです。

海賊による被害は未だに世界では結構な数が報告されていて、どこの海のどこらへんでどういう被害が起こっているのかがリアルタイムで見れる地図があるのです。その名も「Live Piracy Map」。

このGoogle mapベースのこのウェブサイトをズームインしていくと、船の種類、海賊によるハイジャックが成功したのかどうか、などの情報が。ふむふむ。

081125livepiracydetail.jpg

どうやらアフリカの東海岸はまだ海賊ビジネスが盛んに行われているようです。シンガポール、マレーシア近辺の海にも海賊業界の方々が多数猛威を振るっているみたいですな。

子供の頃、海賊にあこがれていた方も、フック船長よりもピーターパン派だった方も、地図を眺めながら海賊についてしばし考えてみると、右脳が活性化されて良いかも知れませんよ。

あまりいないかとは思いますが、海賊多発地域へ船で近々お出かけの予定がある方はこのサイトをチェックしておいて下さいませ。そして海賊に出会った際にはぜひコメントで教えて下さい。

ん...でもこれってGoogle Mapの海賊版?

Live Piracy Map [via BLDG BLOG]

Images via Live Piracy Map.

Annalee Newitz(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

Google MapsもYahoo!地図も、もっと便利に進化中

『Vistumbler』でWi-Fiスポットを検知し、地図に表示(無料)

「私はどこ?」をGoogle Mapsが教えてくれる

map a listでスプレッドシートのアドレスをグーグルマップ上に表示

あなたの名字は世界のどこに一番多い?

swiper-button-prev
swiper-button-next