特集
カテゴリー
タグ
メディア

天然成分をつかって、水を自分好みのフレーバーに!

●生姜

あなたがスパイス好きだったら、飲み水に生姜をプラスするのは「活力」を与えるのに絶好の方法です。風邪を引いているときには「お湯に生姜」がオススメ。のどや鼻をすっきりさせるのいい方法ですよ。

●かんきつ類

私の夫の家族は、カラマンシーと呼ばれる小さなかんきつ類の絞り汁を、製氷皿に入れて冷凍しておきます。そして、その氷を、ちょっとしたフレーバー付けのために水に加えるのです。同じ方法は、他のオレンジ類でも応用できます。こうすれば、水にはビタミンCとハーブの風味が加わります。ミント、レモングラス、パセリを使えば、ただの水に芳しい香りとグリーンの色彩を加えることができます。もし、風味だけでなくかんきつ類の味も加えたい、ということであれば、水の中にそれらの果物を搾って少し入れるとよいでしょう。

他になにかさわやかなレシピはありますか? 是非オススメの組み合わせをコメント欄でご披露してください!

Eight Natural Ways to Make Water More Flavorful [Wise Bread]

Kevin Purdy(原文/粟野雅子)

GINA カラマンシージュース
GINA カラマンシージュース 250ml

楽天で詳細を見る

【関連記事】

いまさら聞けない野菜&果物の正しい保存方法

果物をハエから守る、とっておきの罠

記憶力を高めるには、脳を混乱させるべし!?

仕事中、密かにリフレッシュできる1分間マッサージ

やる気無しモードの日、どうやって仕切り直す?

swiper-button-prev
swiper-button-next