特集
カテゴリー
タグ
メディア

コンロよりも上手に作れる! 電子レンジ超活用法

例えば、野菜を湯通ししたり蒸したりする場合。電子レンジを使えば、鍋で茹でたり蒸したりするのと同じぐらいか、むしろもっと上手く、速く調理できるのです。野菜を少量の水といっしょに、小さなボウルに入れましょう。そしてラップで覆い(あるいは覆わなくても)、電子レンジにかけます。アスパラガスなら2分。アーティチョークならなんと6分。カリフラワーなら(トマトとパプリカパウダーでカリフラワーを食べてみてください)なら5分。ジャガイモまたはビーツなら4分。ほうれん草なら1〜2分。実はナスもレンジで調理できるんですよ。やってみましょう!

ナスを電子レンジで調理するのは、ビットマン氏による最大の大発見でした。というのも、彼は電子レンジ調理されたナスを「魂がふっとぶぐらい美味しい」と評価しているのです(レンジで作るナス料理のレシピ:中華風蒸しナスナスチーズ)。野菜以外に、その記事では次のようなものも推奨しています。プディング(訳註・日本のプリンとは異なる。卵液や澱粉を用いて固める調理法全般のこと)や、焼き目のついていないケーキも、電子レンジで素晴らしいほど上手く調理できます(参考レシピ:スポンジケーキチョコレートケーキ)。もし「電子レンジ調理のことなら、私にまかせてくれ!」と思うようでしたら、是非、コメント欄で電子レンジ調理のコツを教えてくださいね。

You Use It Every Day. But Can You Make It Cook? [NYT]

Adam Pash(原文/粟野雅子)

【関連記事】

ポップしなかったコーンを100倍ラクに処理する方法

猫に水分をたっぷり摂ってもらう方法(動画)

最も健康的な、野菜の調理法

ダイエットに役立つ、5つの食べ物&飲み物

「あなたの部屋からウイルスが...」を防ぐ掃除のポイント14

swiper-button-prev
swiper-button-next