特集
カテゴリー
タグ
メディア

いいアパートを借りるコツ

そのコツとは、しっかり準備すること。具体的な内容は、クレジットレポート(アメリカの場合は必要)、今まで住んでいた全てのアパートの履歴となぜアパートを探しているかの理由を書いた履歴書(不動産屋や大家さんは信頼できる人に貸したいと思っているから)、記入済みの申込書を準備して、持って行くこと。

ただ、たいていの不動産屋では、指定の申込書に記入するように求められてしまいます。でも、すでに手元に資料があるからスムーズに進められるし、何より、ここまでしっかり準備をしていることをアピールでき、他の人よりずっと良い印象を与えられます。アメリカと日本は事情が違うものの「しっかり準備をして、良い印象を与える」というのは、日本でも大切なポイントですよね。「その前に、いいアパートを探すコツを知りたい!」という人は米ライフハッカーの過去記事our guide to apartment hunting日本版の物件探しTips記事もを読んでみてくださいね。

How to: Land That Perfect Apartment: Three Easy Steps [Apartment Therapy]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

掘り出し物件のうまい見つけ方

インテリア計画支援ツール「PlanningWiz」

「みんなの価格評価」で不動産オークションを疑似体験

swiper-button-prev
swiper-button-next