特集
カテゴリー
タグ
メディア

iTunes 8ならどんなファイルも簡単にオーディオブックに変換出来るんです!

実はiTunes8なら、iTunesライブラリ内のどんなファイルでもオーディオブックのタグ付けやiTunes・iPodのオーディオブックセクションへの移動が簡単に、素早く出来ちゃいます。やり方もとてもシンプル。

  1. トラックを右クリック
  2. 情報を取得を選択
  3. オプションタブへ行く
  4. メディアタイプドロップダウンメニューからオーディオブックを選択
たったこれだけで、音楽ライブラリからオーディオブックライブラリへファイルが移動されます。複数のファイルを同時に移動させたい場合は、移動させたいファイルを全て選択し、同じ操作を行います。最後に「場所を記憶させる」チェックボックスにチェックを入れれば完成(すでにチェックが入っている場合はそのままでOK)。

これであなたのオーディオブックはめでたく音楽セクションを跡にして、仲間と共にオーディオブックセクションで幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし、なわけであり、オーディオブックとしてちゃんと機能してくれるので、「ファイルの頭から早送りして朝聞いたところを探す」という非現代的な行為からようやく決別出来ます!

Adam Pash(原文/まいるす・ゑびす)

【関連記事】

【アンケート】Geniusは一体ナンボのもんじゃろか?

あなたのPCのデジタル音源をネット経由でストリーム再生

Windows用iTunes 8を軽量化するメタボ対策大作戦

iTunesでiPhone用の着うたを作成する意外に簡単な方法

『DesktopLyrics』で歌詞をデスクトップに表示!

swiper-button-prev
swiper-button-next